固定電話を引くには

スマホ

費用を安く済ませる

固定電話を引くためには電話加入権が必要で、その料金は36,000円となっています。非常に高く見えますが、昔は72,000円もしたので、当時に比べればかなり安くなっているものです。とはいえ、決して安い金額とは言えないため、固定電話を引きたいけれど少しでも安くしたいという場合は、中古で購入すると良いかもしれません。電話加入権はその名の通り、電話を引くための権利となりますが、親と同居して必要なくなったり企業を畳むといった、何らかの理由で固定電話を使わなくなった人が売却すると、それを中古として取り扱われるようになります。購入するには譲渡手数料が800円必要になりますが、電話加入権の相場は数千円程度、安ければ3,000円ほどです。1万円さえ切る値段なので、これから固定電話を引きたいと考えている人は検討してみると良いでしょう。固定電話を使用するには電話加入権が必要なこともあり、昔から高額な料金を支払うのが通例となっていました。元々はインフラの設備にかかる費用を使用者にも負担してもらおうという試みで施設設置負担金が決められていましたが、現在では離島や僻地に至るまで電話網が広がっています。そのため、近い将来には固定電話を契約する際に加入権の支払いが不要になる可能性があります。現在でも中古で安く済ませることができますが、電話加入権の費用が不要になった際には、より固定電話の利用者が増えるかもしれません。